fc2ブログ

2016.02.23     カテゴリ:  行事・祭り 

   えんぶり太夫の舞  ( 荒谷えんぶり組 1 )

2月17日からの「八戸えんぶり」に先立って雪灯籠に照らされた南郷雪蛍まつりの会場で「荒谷えんぶり組」の披露が有りました。

えんぶりは、その年の豊作を祈願するための舞で、
太夫と呼ばれる舞手が馬の頭を象った華やかな烏帽子を被り、頭を大きく振る独特の舞が大きな特徴です。
その舞は、稲作の一連の動作である、種まきや田植えなどの動作を表現したものです。

今日は太夫の舞をご覧下さい。

DSC_9897g.jpg
撮影 : 2月13日


DSC_1a9999b.jpg


DSC_1b9918g.jpg


DSC_9664g.jpg


DSC_9690g.jpg


DSC_9865g.jpg


DSC_9382g.jpg



DSC_9896g.jpg


DSC_9899g.jpg


DSC_9946g.jpg


今回から当分の間、「えんぶり」ネタが続きます・・・・・・・・。








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
おお~!!
7枚目の微妙スローシャッター写真がお気に入りです!!
いいな~・・・県内アチコチのえんぶりを堪能したいです☆
いいですね~
南郷雪蛍まつりの会場でのえんぶり初めて知りました。
最後の写真好きです~黒バックに映える太夫素晴らしいです。
ピーナッツ さんへ

   7枚目は f=1.8 s=1/30で撮った写真です、どうさいえんぶりは動きが早いので烏帽子の部分がぶれて勢いのある写真となりました。

   県南には「八戸えんぶり」の他、南部町や百石町、階上町など近隣にそれぞれ「えんぶり」行事や、雪まつりでの「えんぶり」披露などがあり趣きも有ります。私も少しずつ近郊のえんぶりにも注目し始めています。
   それでもクライマックスは何んと行っても「八戸えんぶり」ですけれどね・・・・・。
oirase さんへ

  例年だと雪灯籠とかがり火に照らされ白い雪の上で摺り踊りますが、今年は暖かく完全に融けた会場での演舞でした。

  来年は是非「雪蛍会場」でえんぶりを撮ってみて下さい。




プロフィール

fuguchouchin

Author:fuguchouchin
八戸市在住の素人カメラマンです。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
アクセスカウンター
月別アーカイブ