fc2ブログ

2019.08.15     カテゴリ: 風景八戸市と近郊 

   騎馬打球 1

「八戸三社大祭」の中日8月2日に長者山新羅神社で「加賀美流 騎馬打毬(かがみりゅう きばだきゅう)」が行われました。
紅白2つの組に分かれ、馬に乗って毬杖(きゅうじょう)と呼ばれる杖を操り、地上の毬を拾い、毬門(きゅうもん)を目指すこの競技は、馬の産地で馬術が盛んだった八戸藩で、武芸奨励のために始まったと言われています。

人馬一体の競技の様子を2回に分けて紹介します。

DSC_6288_a.jpg
撮影 :  8月2日

DSC_6429_a.jpg


DSC_6216_a.jpg


DSC_6250_a.jpg


DSC_6211_a.jpg


DSC_6294_a.jpg








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
おはようございます。
人馬一体の競技で迫力と勇猛さを感じますね。
一度は生で見たいものです。
さゆうさんへ

  日本で三ヵ所でしか行われていない古式馬術です。
  写真撮影に夢中になってしまいますが、じっくり見ると人馬一体の素晴らしい競技です。




プロフィール

fuguchouchin

Author:fuguchouchin
八戸市在住の素人カメラマンです。

カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
月別アーカイブ